権利擁護事業 


アサヒビール神戸支社さんの
外食におけるバリアフリー環境の推進
プロジェクトに協力しています。


このプロジェクトは、アサヒビールさんが居酒屋などの飲食店に対し、様々な立場の方がストレスフリーに外食を楽しめる環境づくりを 飲食店さんの賛同を得ながら推進・広げていくというものです。
今年の春からバリアフリー化のための資料を作成して、各店舗にプレゼンテーションや提案をされています。
メインストリーム協会では資料の作成段階から協力をしています。
主に居酒屋などの飲食店でどのような設備や配慮があれば楽しく利用ができるか、またはどのようなことに不便を感じるかなどをアンケート調査やインタビュー調査などで伝えています。

また、誰もが楽しめる環境作りに積極的に取り組んでいる「ハートフルなお店」をまとめた特集ページをアサヒビールのホームページ内に開設されています。
阪神間にあるハートフルな飲食店のバリアフリー情報について詳しく掲載されています。
是非一度ご覧ください。




居酒屋「万」バリアフリーチェック


そして、このプロジェクトを行う中で居酒屋チェーン店の「万」さんが、この趣旨に賛同してバリアフリー化の改装をされました。
この話を聞いて実際にどのようなバリアフリー化がされたのかを調査するため、居酒屋万 塚口店と今津本店に伺って調査をしました。



塚口店  調査編   改善編

今津本店 調査編   改善編


居酒屋「万」さんホームページ 

 
 権利擁護 トップへ