ネパール 
 
               
                 
 カトマンズCIL 他7ヶ所
 英語だけどカトマンズCILのホームページもあるよカトマンズCIL
 設立まで…
2005年ダスキンアジア障害者リーダー研修で来日していたクリシュナことクリシュナ・ゴータム氏は
メインストリーム協会に研修にやってきました。毎日のように遊んで研修して大変感銘を受けたクリシュナは
自分の国にも自立生活センターを設立する決意をして、ネパールに帰国していきました。
ネパールには、元々障害者運動の活動をしているメンバーが何人かいました。
そのメンバーたちと協力して、ネパール初の自立生活センターが首都カトマンズに出来ました。
その後、ダスキンアジア障害者リーダー研修8期生のディーパックことディーパック・ケーシーも加わり、
また、第3の都市ポカラをはじめ、各地に自立生活センターが出来るまでになってきました。
年表 
 
2006年 4月  スタッフ研修(訪問)
6月  ネパール障害者セミナー(訪問)
11月  経過視察・介助者研修(訪問)※ポカラにも訪問
2008年   2月  メインスタッフ沖田大1ヶ月の修行研修へ 
3月  ネパールCILセミナー(訪問)
2010年   3月  経過視察(訪問) ※ポカラ・タンガリー・ネパールガンジーにも訪問 
 事務所
 
 
表はこんな感じ
 
 玄関口
 
入るとこんな感じです。左手が事務所です。 
 
やっぱり事務所にはおっきいテーブル必要やね! 
 
メンバー 
 
 
 ほぼ全員集合!
中央はダスキン8期生ディーパック「ジー」。
その右がダスキン5期生クリシュナ「ジー」。
ネパールでは「…さん」を「…ジー」って言うんです。